保健師のお役立ち情報

産業保健師の転職活動 ~その2~


抑えるべきポイント~その2~は「賢く転職活動する方法」についてです。


enlightened賢く転職活動する方法enlightened

産業保健師の転職活動の方法にはどのような方法があるのでしょうか。

①ハローワーク

②eナースセンター

③求人サイト

④人材紹介会社 等々

 これらの中でも転職活動が成功する多くの産業保健師は人材紹介会社を利用するケースが増えております。
人材紹介会社のメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

 
1.
求人情報をより詳細まで説明してもらえます。
 人材紹介会社では、求人企業に訪問し、仕事内容や諸条件、会社の雰囲気などを直接見て聞いて
確かめているため、面接前の段階で専門のコンサルタントが丁寧に細部まで求人情報を説明してくれます。
 また求人情報には、産業医を含めた人員体制や対象となる従業員数など「産業保健業界ならではの留意
すべきポイント」があります。そのポイントは各求人情報に記載しています。コチラをご覧ください。

 
2.
キャリアビジョンの相談が受けられます。
 看護師、保健師の有資格者の中でも産業保健で働く方は決して多くありません。そのため企業で働くと
どのようなキャリアが築いていけるのか、家庭との両立も考えながら働いていけるか、など、不安や疑問を
抱えている方も多くいらっしゃると思います。それに対して人材紹介会社では専門のコンサルタントが
あなたにとっての最適なキャリアプランを提案してくれます。

 

3.転職を成功させるためのアドバイスがもらえます。
 一般企業では選考フローにおいて筆記試験、厳しい書類選考、複数回の面接などがあります。医療機関
ではあまり経験した事がない事が多く、どう対応していくのが良いのか分からない事がよくあります。
そのような時、人材紹介会社では、筆記試験の事例、書類作成の方法、面接アドバイスなどを専門の
コンサルタントが対応してくれます。

4.充実のキャリア形成支援サポートが受けられます。
 派遣勤務する保健師向けの教育体制が充実している会社もございます。1年以上の勤務が見込まれる方には、
産業保健師向けの講座を「eラーニング」システムにてご用意。自宅でキャリアップの為の講座を受けることが出来ます。


5.産業保健で働くための教育を受けられます。
 産業保健専門の人材紹介会社の中には非常に稀ですが、産業保健で働くための教育支援を行なってくれる
場合もあります。特に産業保健未経験の保健師又は看護師の場合は働くイメージをつける事ができ、
非常に効果的です。

 ※参考例)弊社「企業で働くためのメンタルヘルス講座」における受講者の声 


(より具体的になった)

・漠然としたイメージしかなかったが、ケーススタディを通して、具体的に何をすれば良いのか
イメージをする事が出来た。

・メンタルヘルスについてはいくつか講義を受けて知ることができたのですが、企業内においての
メンタルヘルス対応ということで、とても具体的に話してくださったのでイメージしやすかった。

・大まかな支援の流れについては知っていたが、研修を受け、具体的な支援方法等学ぶことができた。

・総論的に産業保健についてわかりやすく学べた。

 

(驚いた)

・メンタルヘルス対応について、だいたいのイメージは思った通りだったが、想像以上に細かく
支援していくことが必要で手厚さに感動した。

・病院でのメンタルヘルス患者対応と違って、特別な対応があるのかと構えていたが、本人への
ヒアリング手順や対応については変わらないということを知り、ほっとしました。ただ、上司や人事
との対応など職場や組織を巻き込み改善策を考えていかなくてはならないことに驚いた。

・コミュニケーション力として交渉や調整、説得する技術が必要と感じた。

・個人と集団の両方を捉える力が必要と感じた。

 

(やりがい)

・実例を交えながらの講義は具体的なイメージへとつながり、このようなサポートをしていきたい
という素直な思いを実感しながら学ぶことができました。

・実務だけではなく「組織における対応の仕方」も含めて話を聞け保健指導の仕事内容だけでなく、
難しさ・やりがいを聞けた。

 

(セミナー形式、講師について)

・ケーススタディで基礎に振り返りながら、どのように対応するかとイメージし受講できたことがよかった。
資料を振り返るとかなりのボリュームだったが、講師の先生の話すスピードや音調、沈黙やタイミング
などが絶妙ですっと心に残った。講義の内容だけではなく、先生のコミュニケーション術もこっそり勉強できた。

・講師の方の態度がとても肯定的でコミュニケーションや面談のあり方についてとても勉強になった。

・少人数制であったので、講師の先生との距離も近く、わからないところもすぐ質問できてとても満足!

 

⇒受講した方は産業保健師の仕事内容や考え方がより明確になり、結果的に面接時の受け答えも自信をもって
対応する事ができるため、弊社から求人紹介した企業での面接内定率が非常に高い傾向にあります。

 

★産業保健師のための教育支援セミナーに興味のある方はコチラよりお問い合わせください。