保健師のお役立ち情報

健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)の申請ポイントと大規模法人向けの説明会について

いよいよ健康経営優良法人2020の説明会が今月9月より各地で開催され、申請方法の詳細、申請スケジュールや
認定基準の詳細が発表となりました。

弊社では、先日行われた「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)説明会in東京」に参加してきました。
そちらでの内容と、中小規模法人部門2020の主な変更点、そして「ホワイト500」を含む、大規模法人向けの説明会について
お伝えします。

中小規模法人部門説明会in東京が9月2日(月)に開催されました


先日の9月2日(月)「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)説明会in東京」が経済産業省にて開催されました。
今後、他府県(石川・宮城・長崎・新潟・岡山・京都・愛媛)での開催が予定されております。(※京都は満員。2019.9.4時点)

なお、説明会参加には事前の参加お申し込みが必要です。また後日、経済産業省のホームページで説明会の模様の動画公開も
予定されています。

「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)説明会in東京」概要

2019年9月2日(月)実施済
第一部:13:30~15:30(開場13:00)
第二部:16:30~18:30(開場16:00)
概要:健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)について
2020の主な変更点/評価項目のポイント/今後のスケジュール/質疑応答/2019認定法人の事例紹介/健康経営アドバイザーに関する紹介

「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)説明会」詳細についてはこちらをご覧ください。(日本総研)

中小規模法人部門2020の主な変更のポイント

「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」の主な大きな変更点は以下の4点です。

① 申請書の電子化(認定申請書兼誓約書は紙にて郵送提出)
「アピールしたい自社の取り組み」として、15項目ある「制度・施策実行」のうちから3つ選択し、
取り組み内容(取組背景・目標/取組の具体的内容/取組成果/今後の方針)を記述する用紙「定性記述用紙」が新設された。
③ 既存の認定要件に加え、「制度・施策実行」の合計15項目中7項目以上で適合との要件が加わった。
④ 申請期日が例年より1ケ月前倒しになり、10月31日(木)までとなった。

前回2019の申請において、申請書の記入漏れ誤りのため不適合となったケースや、当該項目の基準とは異なる取り組み内容が
記載された場合があったため、今回より申請書電子化へ変更になったとのことです。
今回は提出期限も1ケ月前倒しになっており、法人側も例年より早めの行動が必要となりそうです。
 
経済産業省のホームページでは説明会資料と今回からの主な変更点、認定申請書類のサンプル、そして詳細な認定基準解説書の
ダウンロードができます。

詳細については経済産業省ホームページ「健康経営優良法人の申請について」をご覧ください。


大規模法人部門向け(「ホワイト500」を含む)説明会は?


大規模法人向けの説明会は東京証券取引所と経済産業省主催で2パターン開催され、経済産業省主催は9月2日(月)開催されました。
大規模法人向けの説明会においても経済産業省のホームページで説明会資料のダウンロードができます。また、説明会の模様の動画公開も
予定されています。

「令和元年度健康経営度調査説明会」(大規模法人部門向け説明会)

東京証券取引所主催
【東京会場】2019年9月10日(火)13:00~14:15(12:30会場) ※定員に達したため受付終了。
【大阪会場】2019年9月13日(金)15:00~16:15(14:30会場) 
※参加には事前のお申し込みが必要です。
経済産業省主催 2019年9月2日(月)実施済

大規模法人部門向け説明会の詳細についてはこちらの経済産業省ホームページをご覧ください。